岩井秀人

member-iwai2016_01

岩井秀人 いわい・ひでと

身長:176cm 体重:65kg B88cm/W76cm/H90cm 靴:26cm
趣味:サッカー、ゲーム、映画鑑賞、音楽pdf

ボイスサンプル
※7Mの音声ファイルです。再生まで数十秒かかる場合があります。

 
1974年生。東京都出身。
16歳〜20歳までひきこもり、ケーブルテレビでサッカーとプロレスと映画を見て過ごす。
「映画を撮りたい、映画に出たい」と決意し、桐朋学園短期大学へ入学、卒業。
2003年劇団ハイバイを結成。脚本・演出を担当しながら、男役・女役を問わず俳優としても出演。
『て』の母親、『投げられやすい石』の佐藤は、特に人気の役どころである。
映像作品では「どんな人生を送ってきたんだろう」と想像させるような哀しい目をした男の役が多い。
『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』などアドリブ性の高い作品にも参加し、圧倒的な存在感を示している。
2012年、NHKハイビジョン特集ドラマ『生むと生まれるそれからのこと』の脚本で第30回向田邦子賞を受賞。
2013年、『ある女』の脚本で第57回岸田國士戯曲賞を受賞。
2014年、自身初の小説『ヒッキー・カンクーントルネード』を上梓。

出演

【映画】
『何者』(監督:三浦大輔/2016)
『永い言い訳』桑野役(監督:西川美和/2016)
『バクマン。」(監督:大根仁/2015)
『寄生獣』『寄生獣 完結編』草野役(監督:山崎貴/2014〜2015)
『青天の霹靂』(監督:劇団ひとり/2013)
『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』 信太郎役 (監督:佐久間宣行/2013)
『桐島、部活やめるってよ』 映画部顧問・片山役 (監督:吉田大八/2012)
『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 』 クラッカー役 (監督:本広克行/2010)
『曲がれ!スプーン』 神田役 (監督:本広克行/2009)

【ドラマ】
『東京センチメンタル』第7話 安藤役(テレビ東京/2016)
『全力離婚相談』第5話(NHK/2015)
『リバースエッジ 大川端探偵社』竹内役(テレビ東京/2014)
『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』フレミング役(TBS/2013)
『大奥〜誕生[有功・家光篇]』 徳川家光役 (TBS/2012)
『踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』 V-CUBE社員役 (CX/2012)
『家族のうた』 笹垣役 (CX/2012)
『カレ、夫、男友達』(NHK/2011)
『生むと生まれる それからのこと』(NHK BSプレミアム/2011)

【バラエティ】
「鶴瓶のスジナシ!」(CBC/2014)
『ゴッドタン』「第6回キス我慢選手権 劇団ひとりSP」(テレビ東京/2012)
『名曲探偵アマデウス』「シベリウス『交響曲第2番』」光TOKAGE役(NHK BShi/2010)

【CF】
タマホーム 1 more Baby 応援団「ふたりめ会議」篇(2014)
ヘパリーゼWダブル「チャイコフスキー」篇(2012)
PS3® HDDレコーダーパック「背中を押す」篇(2011)
サロンパス「共同作業・その後」篇(2010)

【スペシャルムービー】
「ダメ田十勇士」(監督:江口カン/2016)

【舞台】
「クヒオ大佐の妻」(作・演出:吉田大八/2017)
シアターコクーン・オンレパートリー2016「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」(作・演出:松尾スズキ/2016)
G2 Produce最終公演「デキルカギリ」(作・演出:G2/2013)
AGAPEstore「残念なお知らせ」(演出:G2/2010)
Bunkamura「東京月光魔曲」(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/2009)
フェスティバル/トーキョー09春「火の顔」(演出:松井周/2009)
あなざーわーくす「2010年のエレクトラ」(作・演出:渡辺直子/2008)
東京デスロック「3人いる!」(作・演出:多田淳之介/2008)
G-upプロデュース「ペガモ星人の襲来」(2008)

ほか多数

脚本提供:

【ドラマ】
『ガッタンガッタンそれでもゴー』(NHK/2015)
『終電ごはん』 (テレビ東京/2013)
『終電バイバイ』(TBS/2013)
『ラスト・ディナー』第3夜「ヒーロー」(NHK BS/2013)
『生むと生まれるそれからのこと』(NHK/2011)

【アニメ】
『おまかせ!みらくるキャット団』第3、11、22、28話 (NHK/2015)